紫外線吸収剤について

紫外線吸収剤には毒性があり、日本では日焼け止めクリームに配合できる量に規制があります。

また、ふつうの洗顔では落としきれないことが多く、皮膚の老化肌荒れしみの悪化を招きます。

皮膚の弱い方は、紫外線吸収剤が使用されていない日焼け止めを選択するようにしましょう。

当院の日焼け止めクリームは、すべて紫外線吸収剤不使用のクリニック専用の製品です。

紫外線吸収剤を含まない医学的に品質のよい日焼け止めを使いましょう。

皮膚科クリニック専売品です!

高濃度プラセンタ配合
アンチエイジング
日焼け止め
GHC UVプロテクター

ダーマメディコ
UVプロテクトクリーム

ダーマメディコ
UVプロテクトミルク

ダーマメディコ
UVプロテクト
コンシーラー

Obaji サンスクリーン
プラスプライマー
(レーザー治療の患者様のための日焼け止めです。)

 

お問合せ・お申し込みは TEL:0284-73-1212までお電話ください。