レーザー ⇒ 恐い ⇒ 痛い!?

それはもう、とても古い世代のイメージです。

現在のレーザー治療は、用途に合わせてアンチ・エイジング用にきび肌荒れ用さらに肝斑しみくすみ用まで様々な機種が開発されています。

レーザー治療は自由に組み合わせて使いこなす時代に入りました。

うるしばらクリニックの外来では、レーザー治療に対して様々な御相談が寄せられます。

・興味はあるけれども価格面で少しハードルが高い…

・少し恐い気がする…etc

患者様の美しくありたいという御要望に応えるためにはどうしたらよいか…

チーフナースの神谷・レーザー担当看護師の鴇田・院長の漆原医師・美容医療担当の伊藤医師が協議を重ねて作成したのが、マイルド・レーザー体験プログラムです。

マイルド・レーザー体験プログラムの内容

しみアンチエイジングに関する当科の5種類のレーザーの中から代表的な2機種に(医療用)光治療を加え、ケミカルピーリング(しみ・アンチエイジング用)とビタミンC大量点滴をコンパクトに組み合わせコスト的にもお肌にもやさしい体験プログラムです。

考え抜かれた導入コースとしてのプログラムですので期待を裏切らない効果をお約束できます。

マイルド・レーザー体験プログラム】:期間限定・特別価格です。お気軽にお問合せください。

※このプログラム終了後にさらなる美しさを希望される方には、個別に御相談に応じます。

通院回数 施術内容
1回目 ケミカルピーリング+ビタミンC大量点滴
2回目 ライムライト(光治療)
3回目 ジェネシスレーザー
4回目 トーニングレーザー

・Peeling(メラニン専用ピーリング)

レーザー治療の効果をより確実にするための前処置です。
軽度のくすみにはこの施術のみでもとれます。


・Lime Light(ライムライト光トリートメント)

しみのもとになるメラニン細胞を直接catch upし、目立たない細やかな痂皮にして排出させます。


・Genesis(ジェネシスレーザー)

アンチエイジング用として血流を高めるこのレーザーは、新陳代謝を高めることによりメラニンの排出スピードを増加させ、同時に皮膚に張りを与えるためのコラーゲンを再構築します。


・Toning(トーニングレーザー)

1064ナノメーター・レーザーを低出力で繰り返し施術。
肝斑には日本で唯一効果のあるレーザーですが、メラニンの停滞によるしみくすみと加齢による色むらに対しても確実に効果をあらわします。

お問合せ・お申し込みは TEL:0284-73-1212までお電話ください。