足利の内科・皮膚科、形成外科、最新の医療レーザーによる美容診療

爪水虫

爪水虫

レーザー治療による爪水虫(爪白癬)治療は優れた効果を発揮します。
爪水虫(爪白癬)は、水虫(足白癬)と同じ白癬菌が爪に入り込んで起こる症状です。
爪水虫は自覚症状がなく、そして、自然に治ることもありません。
放置すると肥厚したり変形した爪が靴にあたり痛みを伴い、しかも水虫が治らない原因にもなります。
更には、家族や周りの人に同じような症状をうつしてしまう可能性も・・・・・。いち早く治療を始めて、爪水虫のない健康で綺麗な爪を取り戻しましょう。

よくある質問

Q1.治療後すぐに爪水虫が治りますか?

いいえ、爪の成長は大変時間がかかるものです。時間をかけてゆっくりと綺麗な本来の爪が成長していきます。

Q2.治療時の痛みはありますか?

治療時に痛みはありませんが、熱を感じます。
※熱の感じ方には個人差があります。敏感な方には熱いと感じることもあります。

Q3.治療後は副作用が発生することはありますか?

レーザー治療後に重篤な副作用が発生することはありません。また治療前後には必ず担当医が患部の状態を確認致しますので、ご安心ください。

Q4.治療時間はどのぐらいかかりますか?

爪水虫の状態にもよりますが、治療が終了するまでの時間は10~20分ぐらいを目安にお考えください。

Q5.治療後に爪水虫が再発することはありますか?また、日常生活で気をつけることはありますか?

白癬菌はいたるところに存在しますので再発する可能性があります。日頃から足を清潔に保ち、爪を適切に切るなど、フットケアをしっかりと行って再発・再感染を防止しましょう。

治療方法

※名称をクリックするとそれぞれの治療紹介ページがご覧いただけます。
●ジュネシス

美容医療レーザーについてはこちらにお問合せ下さい。 TEL 0284-73-1212 栃木県足利市借宿町610-7

PAGETOP
Copyright © うるしばらクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.