足利の内科・皮膚科、形成外科、最新の医療レーザーによる美容診療

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

栃木県足利市足利市借宿町610-7

赤ら顔

2020年6月 医療法人 邦史会 うるしばらクリニック院長 漆原 邦之が、足利市医師会の会長に選出されました。
新型コロナを始めとし、心穏やかでない毎日が続いており、また医療を取り巻く社会的環境も厳しくなっております。足利市医師会は常に患者様のために医療に徹し、結束して地域医療の充実に向けて努力してまいる所存です。

赤ら顔

皮膚の上部を表皮と呼び、表皮の下層を真皮と呼びます。
真皮には毛細血管が密度高く存在し、特に頬には毛細血管が縦横に走っていますから、火照ったりし易いのです。
毛細血管を流れる血液が表皮を通して見えるのが赤味です。
皮膚が薄いと、刺激がストレ-トに真皮に伝わり、毛細血管が過敏に拡張することで、赤ら顔になります。

治療方法

※名称をクリックするとそれぞれの治療紹介ページがご覧いただけます。
●ジェネシス

美容医療レーザーについてはこちらにお問合せ下さい。 TEL 0284-73-1212 栃木県足利市借宿町610-7

PAGETOP
Copyright © うるしばらクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.